牛蒡と豆乳の和風ポタージュ

クリスマス・お正月と沢山食べて・飲んでの日々が過ぎ、ようやく日常の落ち着きを取り戻してきましたねニコニコ

年末年始の暴飲暴食で、お腹や身体の重さが気になっている方も多い時期なのではないでしょうかはてなマーク

我が家で寒い季節にホッコリ温まりつつ、手軽に作れて身体に優しく、尚且つ作り置きの利くメニューとして

この季節によく作るのが【ゴボウと豆乳の和風ポタージュ】途中まで作って最後の仕上げは帰宅後にも作れる楽ちんメニューです音譜

 

まずゴボウ1本は皮をむき5mミリ程度にスライスして水に浸けアク抜きしている間に

玉ねぎ1/2個は荒くみじん切りに、ニンニク1かけはすりおろしに

上記を行っている間に出汁パックでダシも煮だしておきます(お水から600ml位)。我が家の愛用はこちら

意外なところで以外にお安く売られていますが、無添加でダシも濃くて美味しいラブラブ お味噌汁などにも重宝しています

何処で売ってるか知りたい方は、サロンで聞いてくださいねニコニコ

 

そして材料切り終わったら、少量のバターかオリーブオイルで玉ねぎ・ゴボウの順にそれぞれ色が変わってくるまで炒め、ニンニクとだし汁を加えます

ゴボウが柔らかくなるまで煮たら、粗熱が取れるまで放置(朝の段階でここまでして、続きは帰宅後作る事も)そしてミキサーで細かくします

ミキサーにかけ終わったら、豆乳(400ml程度。お好みで)と火にかけ再び過熱

豆乳は、お豆腐屋さんで作っている濃いものが断然美味しいですラブラブ

味付けは、お味噌でお好みで。少量のお味噌でも、ゴボウが風味があるのと濃い豆乳を使っていると

逆に素材の優しい旨味が広がって充分美味しいと思いますニコニコ

ゴボウなど根菜類に多い『不溶性食物繊維』は、保水性が高く、水分を吸収すると数倍~数十倍に膨れ上がため便のカサが増し

大腸の動きが活発になってスムーズに体外へ排出されるため、便秘でお悩みの方はタップリの水分と一緒に積極的に摂るのがお勧め合格

また不溶性食物繊維は、大腸を通過する時に水銀やカドニウムなどの重金属や発がん物質のダイオキシンなどの有害物質と吸着し

便と一緒に排泄する働きもあると言われているほか、噛みごたえのあるものが多く、咀嚼の回数が増えるので唾液の分泌が良くなり虫歯の予防にもなるともひらめき電球

また、食物繊維の多い食品は【美のミネラルといわれている『ケイ素』】も多いことが多い食品ひらめき電球

血流を促進し、骨や肌など身体の全組織を作るために必要な食材なので、積極的に摂っていくのがオススメです

寒い季節に、ホッコリ温まりつつ美容にも健康にもオススメなメニューですよニコニコ 良かったらお試しください

 

関連記事

  1. 身体のための油の選び方

  2. 自家製☆柿のドライフルーツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。